スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
はらこ飯
2012 / 01 / 20 ( Fri )
2012harako3.jpg
おとんに毎年根室の花咲港から鮭だの鱒だのサンマだのを大量に送ってくださる
古い友人がおります。
おとんは食事(塩分・カロリー)制限がある身なのでほとんど食べられないので
我が家に回ってくる訳ですが♪今年の正月は鱒を丸ごと1尾抱えてきてくれました。

捌くのはオットだ。お前はさかなくんか!ってくらい無駄に魚に詳しく
学生の頃すし屋で働いた経験もあるので魚の捌き方もよく知っていて包丁の使い分けも出来ます。
そんなオットが捌き始めると・・・・・

鱒のお腹にはたっぷりの筋子!!!!ぎゃはーーー♪(←イクラ・筋子スキー)

実家に居た頃は毎年季節になると母がイクラの醤油漬けを作ってくれたものだけど
ワタシ自身作ってみた事がなくて実は今回が初めて・・・・・
でも道産子ですから、やった事はなくてもやり方は大体知ってマス、一応・・・

まずは薄い膜から魚卵をバラさなくてはならない。
ラケットのガットのところで・・・
100均のバーベキュー網で・・・
やり方は家庭により様々ですが、うちはぬるま湯の中でチマチマと手でほぐしました。

水に浸けていると卵が白っぽく濁ってくるけど、水をきって塩を撒くと
パっと鮮やかな濃いオレンジ色に戻るのね!面白かった~( ´∀`)

あとは醤油と酒を1:1で合わせてひと煮立ちさせて酒臭さを飛ばして
冷めたらイクラを漬けます。1~2日冷蔵庫で寝かせたら完成。
この味付けもご家庭により色々。みりん入れてちょっと甘くするお家もありますが
ウチは醤油と酒のみ。

鱒の身をゴハンに混ぜて、漬かったイクラをたっぷり掛けてはらこ飯の完成!
イクラがキラキラして宝石みたいや~*:.。☆..。.(´∀`人)

鱒の半身は刺身に
残りの半身はこのはらこ飯の他にちゃんちゃん焼き、竜田揚げにして3~4日で完食しました!
鱒三昧の正月でした^^
10 : 07 : 34 | ご飯もの | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://meigohan.blog56.fc2.com/tb.php/150-0f1ddca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。